日本語 English

人材紹介事業

日本ではITエンジニアが不足した状況が続いています。

日本ではITエンジニアが不足した状況が続いています。経済産業省の調査によると、ITエンジニアは、2015年の時点で既に約17万人が不足しているという結果が出ており、2030年には約40~80万人のエンジニア不足になると予測されています。

今後、WEBサービスをはじめ、5G、DX、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ブロックチェーンなどの新技術を活用したビジネスが拡大するに伴い、ますます外国人ITエンジニアのニーズが高まって来ます。

エイブルスタディでは、外国人ITエンジニアの皆さまが、転職支援サービスを通じ、さらに活躍できるようにキャリアアップのお手伝いを行っております。

「外国人ITエンジニアに特化した転職支援サービス」3つの特徴

1「外国人ITエンジニアがほしい求人」を提案します

外国人ITエンジニアを雇用したいグローバル企業やスタートアップ企業、ベンチャー企業など様々な求人を多数取り扱っています。
紹介職種はスマホアプリエンジニア・Webアプリケーションエンジニア・データサイエンティスト・プロダクトマネージャーなどのエンジニア職種です。
プロジェクトマネージャー・SE・ネットワークエンジニア・システム運用/保守・サーバーエンジニア・テクニカルサポートなど管理ポジションからプレイヤーまで多岐にわたります。

2日本での「キャリアアップ」を考えます

日本で活躍できるよう、どのようにキャリアアップをしていくかを考えていきます。
一人ひとりの経験・考えをふまえ、キャリアプランに重点を置いたキャリアコンサルティングを行います。
20年以上の経験を持ち、IT業界の専門知識や動向に知見のあるキャリアコンサルタントが、成功するキャリアキャリアプランを提案します。

3内定獲得のために徹底した「個別サポート」をします

日本での転職活動を成功させるためには、「書類選考」と「面接」の2つのハードルをクリアしなくてはなりません。
経験豊富なキャリアコンサルタントが、個別にサポートし、あなたの強みがアピールできるよう細やかにフォローします。


履歴書・職務経歴書添削

職歴やスキルをヒアリングした上で、自己理解を深め、強みがアピールできるような「職務経歴書の書き方」をアドバイスします。

面接対策

日本の会社でよく聞かれる「志望理由」や「活かせる経験」などの質問を中心に、面接アドバイスや模擬面接など、実践的な練習をします。